ページを閉じる
宇宙大豆の旅

ついにできた!宇宙大豆みそ

宇宙に滞在させた大豆の子孫を原料にして、春に仕込んだ「宇宙大豆みそ」。
ようやくおいしい味噌になりました。

宮坂醸造では、株式会社リバネスと共同で進める「宇宙大豆プロジェクト」の一環として、2010年から2011年にかけて、日本各地の地大豆を改めて見直そうとの思いを込めて、スペースシャトルに大豆を乗せ、国際宇宙ステーション「きぼう」に滞在させるという活動を行いました。
2011年3月に宇宙から帰還した大豆は、その後それぞれの生まれ故郷に戻って、宇宙大豆の栽培が許可されているみ子ちゃん農園で、地元有志により大事に栽培され続けています。

そのうち神奈川県相模原市旧津久井町のみ子ちゃん農園(ねごやファーム)では、30粒の宇宙帰還の津久井在来大豆を播き、芽を出した株から2代目を収穫。その後毎年増やし続け、昨年の秋、ようやく工場で仕込める量の大豆を収穫することができました。

5代目の「宇宙大豆」90kgは、今年4月1日、神州一味噌発祥の蔵、長野県諏訪にある「丸高蔵」に運ばれ、翌2日には、国産米で作った米麹と国産食塩と共に、味噌に仕込まれました。

その後発酵熟成を経てついに味噌として完成し、7月15日「宇宙大豆みそ」として初出荷されました。
完成した宇宙大豆みそは、食糧や宇宙について考えるきっかけにも使われる予定です。

▼やっと仕込んだ、津久井の宇宙大豆みそ
http://www.mikochan.jp/space-soy/post_21/

▼宇宙大豆プロジェクト(株式会社リバネスサイト)
http://ld-pj.net/soy/

ラベルをつけた「宇宙大豆みそ」

宇宙大豆みそ

販売についてのお問い合わせは、下記のねごやファームまたは株式会社リバネスまで。

販売について

宇宙大豆みその販売は、下記にて行います。

〈販売中〉

ねごやファーム((有)石井金原養鶏)
神奈川県相模原市緑区根小屋1510 TEL.:042-784-3630

〈8月1日より販売予定〉

(オンラインショップ)宇宙大豆プロジェクト特設サイトより
URL:http://ld-pj.net/soy/products/miso/

〈販売計画中〉

神奈川県相模原市アンテナショップ 他

※宮坂醸造及び丸高蔵での直接販売は未定です。

宇宙大豆みそ
  • 原料大豆・・・津久井在来大豆(宇宙大豆)
  • 原料米・・・国産
  • 原料食塩・・・国産
  • 10割麹・甘口・粒
  • (出荷用)300gカップ入り
  • 大豆生産者:石井好一(ねごやファーム)
  • 製造者:株式会社丸高蔵/長野県諏訪市高島1-8-30
宇宙大豆についてのお問い合わせ先

宇宙大豆管理委員会(株式会社リバネス内 担当:宮内)
TEL:03-5227-4198  Mail:ld@lnest.jp