ページを閉じる
私の健康を支える「味噌」

地方によって味噌の好みは違いますか?また製法などの違いはありますか?(前編)

みそ健康づくり委員会資料『みそ知り博士の Q&A 50』から紹介いたします。

味噌の好みは、(その人が)生まれ育った土地で造られる味噌によって左右されるといってもよいでしょう。
それほど、日本の味噌は地方ごとに異なっています。味と色とで味噌の文化圏を示したのが図4の味噌の地域別分布図です。実際にはこのように明瞭に割り切れた区分ではなく、二種類以上のタイプの味噌が混在しています。主として北関東から東北、北海道地方では赤褐色の辛口米味噌が造られ、好まれています。一方、どちらかといえば淡色の米味噌で辛口味噌を好むのが、信州、北陸、中国地方の日本海側です。愛知、三重、岐阜では豆味噌が、京都を中心とする近畿地方および瀬戸内海沿岸地域では白甘味噌が好まれ、九州・四国では麦味噌や米と麦の合わせた調合味噌、また比較的こうじ歩合が高い甘口の米味噌が好まれています。(後編へ続く)

さあ今日からもっと!
料理の味付けは味噌で!!

みその地域別分布図